成城 コルティ駐車場があるの?アルバイトはできる? Rivised

成城コルティには駐車場があるか、ホームページで調べる限りでは
専用の駐車場の案内は無さそうですね。
そばのスーパーの駐車場もあまり期待できないので、

車は諦めましょう..........
と案内していたら「 駐車場は3階にあって、東側の道路から上がれ
るようになっていますよ。台数は60台くらいです。」
という情報をいただきました。(有難うございます)

...ホームページに駐車場の案内が無いという事は、
成城コルティとしては公共交通手段でのご来館をお待ちしている
のでしょうね。

アルバイト求人はテナントの数の割には、あまり多く募集して無い
ようですが、箱根暁庵では「6時間以上勤務者にはおいしい食事付!」
なんいうがありました。

お店で出すものを食べさせてもらえるんでしょか。魅力的ですね。
と思っていたら残念ながら、箱根暁庵はもう終了したようです
どーしても、いう方は直談判してみましょう。

渋谷区松濤のフランス料理店「シェ松尾」の姉妹店
「グランファミーユ・シェ松尾」が4Fに入っています。
小さなお子様連れも楽しめる上級ファミリーレストランです。

ここでも求人がありますが、箱根暁庵のように「おいしい食事」
では無く、「食事代500円」...ですって。
アルバイトを食事で決めるなら断然箱根暁庵が良かった......

成城 コルティ

成城 コルティはイタリア語のコンティーレ(中庭)をもじって命名したとか。テナントをご紹介します。

店名          店種類           営業時間

Odakyu OX 食品スーパー        10:00 〜 00:00
ロワグロ フードブティック 10:00 〜 21:00
成城散歩 和菓子 10:00 〜 21:00
オテル・ドゥ・スズキ・フルーツ 洋菓子 10:00 〜 21:00
いとはん 和・洋惣菜 10:00 〜 21:00
アンデルセン ベーカリー 10:00 〜 21:00
ドラッグストア トモズ ドラッグ・調剤 10:00 〜 21:00
ファンケルハウスJ」 化粧品・ジュースバー 10:00 〜 21:00
山野楽器      CD・DVD・楽譜・音楽アクセサリー 10:00 〜 21:00
George’s(ジョージズ) インテリア雑貨 10:00 〜 21:00
HANSEL & GRETEL   ライフスタイルショップ・輸入雑貨 10:00 〜 21:00
(ヘンゼル&グレーテル)

Grasstiara(グラスティアラ)婦人・子供服 10:00 〜 21:00
三省堂書店    書籍 10:00 〜 21:00

B♭(ビーフラット) 眼鏡・コンタクトレンズ 10:00 〜 21:00

KEYUCA(ケユカ) インテリア雑貨 10:00 〜 21:00

DEAN & DELUCA カフェ 8:00 〜 22:00
(ディーン&デルーカ)

CAFÉ DINING ÉLEVÉ  カフェダイニング 11:00 〜 22:00
(カフェダイニングェルヴェ)

箱根暁庵 日本そば 11:00 〜 23:00

名代とんかつ 
かつくら京都三条 とんかつ 11:00 〜 23:00

SLOW CHINESE FOOD
墨花居(ぼっかきょ) 中華 11:00 〜 23:00

鮨 竹山 寿司 11:00 〜 23:00

アマルフィイ カステッロ    イタリアン 11:00 〜 23:00

グランファミーユ・シェ松尾 フレンチ 11:00 〜 23:00

成城 コルティのアンデルセン

成城 コルティの1Fには、日本初のセルフチョイス導入した
アンデルセンが入っています。

アンデルセンと言えば発祥は「青山」だと思ってませんか?
実は、な..なんと広島がアンデルセンの本拠地なのです。

東京出身の私が広島に赴任して、この事実を知った時は、
若干驚きました。「ふぅ〜ん、田舎のくせに洒落てるな」
(広島の方、ごめんなさい)と、思いつつも、故郷である

東京を追われたような気がしていた私には、通っていた
大学のそばにあったアンデルセン=青山だったので、
がっかりしたというのが、本当の様です。

調べてみると、広島のアンデルセン本店がオープンしたのが
1967年で、1970年には青山にオープンさせているのです。

私が広島にいたのは、もう20年以上も前のことになりますが、
当時広島ではアンデルセンと肩を並べるくらい有名なコーヒー屋
がありました。

ふんわりとした感じが最高のチーズケーキを供する
モーツアルトという店でしたが、残念ながら消えてしまったようです。

まぁ〜、懐かしいアンデルセンは東京でも楽しめるから
充分ですね。

成城学園前

成城学園前は緑豊かな学園都市「美バリーヒルズ」?
これは不動産屋の宣伝文句のようですが、
とにかくここは、

文化人や芸能人の豪邸がある高級住宅地なのです。

お坊ちゃま学校として有名な成城学園は、学校だけでなく、
街全体を学園都市にするために、
周辺の宅地開発も手掛けたとか...。

成城マダムご愛用の「成城石井」でも覗いてみよう。
チーズ、オリーブオイル、洋野菜などの種類が豊富なこと。
うむ〜、さすがにお値段も......

ですが、注目は22:00過ぎごろの半額タイム!!!!
さて、今日は何にありつけるか...
期待に胸を弾ませて、夜遅く出かけるのも一興です。

お目当てのものが無いとがっかりですが、
それはまた、次に来る時の楽しみにしましょう。

成城コルティでフランス料理

成城コルティには、小さなお子様連れも楽しめる
「グランファミーユ・シェ松尾」が4Fに入っています。
上級ファミリーレストランという位置づけだそうですが、

フランス料理のテーブルマナーは必要でしょうか。
「小さなお子様連れも楽しめる」のですから、それほど
気にしなくても良さそうですね。

フィレンツェのウフィッツ美術館のガイド曰く、
メディチ家のお嬢様がフランスに嫁いだ時に、自分の専属の
料理人ばかりで無く、フォークやナイフまでもフランスに
持っていったのです、と説明していました。

ん〜、フランス料理の権威が、損なわれるような説明でした
が、どうやら本当のことのようです。

それでは、フランス料理の代表的なマナーを
さらっとご案内します。
(フランス料理に限らず一般的なことです)

・ナプキンは全員が着席して、メインのゲストが手に取ってから
 他の人は使用する

・途中で中座するときは、ナプキンを椅子の上に置く

・ナイフやフォークなどは外側から内側という順に使う
 (複数テーブルに並んでいる場合)

・とりあえず、ナイフ・フォークを置く場合は、八の字の形にする
 フォークの先を下にしないと、食事が終わった事になるので注意

・ナイフやフォークなどを落としてしまった場合、絶対に自分で
 拾わず、自分の給仕係に告げる

・食べ終わったら、ナイフは刃を内側にして、
 フォークと共に先を上にして皿に並べる
日本のゲーム機